2017年09月05日

万能?たまねぎスープ(雑炊???)に凝ってます

皆様おはようございます。マコトです。

先週はお客様から『だいぶ疲れた顔をしてるねぇ』と言われた事がありました。

『笑顔』『笑顔』と心がけていますが、不覚にも気の緩んだ隙を目撃されたようです。

9月から再び火曜日と第4水曜日が定休日となります。今日はしっかり体を休めて、子供たちと遊んでリフレッシュしたいと思います。

さて、最近の店主は賄い飯の時に必ず『たまねぎスープ(雑炊???)』を飲んで?食べて?います。
玉ねぎスープ
写真はだいぶ前に作ったモノですが、基本のたまねぎスープに押し麦と鶏肉と溶き卵を加え乾燥わかめを散らしています。
簡単に食べれて、食べ応えがあって、健康にも良い?と思い作り始めました。

普段、こう言った『簡単で・・・』『ヘルシーで・・・』と言う発想はあまり広がりが無くマンネリ化して何時しか作らなくなってしまうのです。

でも、この『たまねぎスープ』はたまねぎ以外の具材や味付けに応用が利くのでかなり長く食べ続ける事が出来ています。

作り方は非常に簡単!

【基本のたまねぎスープの作り方】

【材料】
水 500cc
たまねぎ 300g

【作り方】
たまねぎは大きめのみじん切りにする。鍋にみじん切りにしたたまねぎと水を入れ蓋をして火にかける。強火で沸騰したら弱火にして煮る。15分経ったら火を止めてそのまま蒸らす(最低30分。出来れば完全に冷めるまで蒸らすとたまねぎの甘みがより出ます。)

これで基本スープは完成。注意する所は水から煮る事、蒸らしが終わるまで蓋は外さない事です。

このままではたまねぎの甘み以外の味がありません。
ここからは冷蔵庫にある調味料(お味噌や出汁、出汁の素、コンソメや鶏ガラスープの素など)もしくは市販のスープの素(コーンスープの素とかしじみスープの素など)でお好みの味付けにアレンジして下さい。

具材もたまねぎだけでも良いですが、茹でた押し麦や春雨、乾燥わかめや溶き卵でも良いですし、キノコ類やさっと下茹でしたブロッコリーやオクラなどの野菜を加えると食べ応えも増しますし、より美味しく頂けますよ。

たまねぎを大きめのみじん切りにする理由は、具材を良く噛んでより食べた気分にさせる為です。ちなみにこの分量でこの作り方通りに作るとスープが少なく具材が多めの雑炊(上の写真見たい)の様な感じになります。

興味がありましたら是非お試しください。

夏が終わり食欲の秋の到来です。

HAPPY cafe 食堂では美味しいご飯と飲み物とデザートを用意して皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

最近LINE@に登録して少しずつ投稿しています。こちらも是非お願いします。
LINE-QR
posted by macca at 07:00| 料理、試作など

2017年09月01日

【レシピ】オクラのピクルス

皆様こんにちは。マコトです。

台風の影響もあり風の強い中で9月が始まりました。

9月の営業時間は11時から21時まで、定休日は毎週火曜日と第4水曜日となります。

今日は『オクラのピクルス』のレシピの公開です。
IMG_0959.JPG
【材料】
オクラ 3袋

酢 400cc
白ワイン 250cc
水 150cc
ビートグラニュー糖 80g
あら塩 小さじ2

にんにく 10g
鷹の爪 1本

【作り方】
オクラはヘタを取り良く洗う。

白ワインを火にかけアルコール分を飛ばす。酢、水、ビートグラニュー糖、あら塩、にんにく、鷹の爪を白ワインの鍋に入れ一煮立ちさせてピクルス液を作る。

煮沸消毒した保存瓶にオクラを詰め、熱々のピクルス液を注ぎ完成。

荒熱が取れたら冷蔵庫で保存次の日から食べれます。

オクラはなるべく切らずにピクルス液に漬けましょう。
写真の様に切り分けてから熱々のピクルス液に漬けると大量のネバネバ成分が出てピクルス液のとろみが強く成ってしまいます。食べる事に問題は有りませんがとろみの強いネバネバがのどに引っかかる事がありますので、お年寄りや小さなお子様には十分気をつけましょう。

レシピのピクルス液を使って他の野菜のピクルスを作る事が出来ます。鷹の爪が入っていますが、使用しなくとも問題ありません。
posted by macca at 12:20| レシピ

2017年08月31日

【レシピ】ゴーヤのごま和え

皆様こんにちは。マコトです。

久しぶりの惣菜レシピの公開です。

今回は『ゴーヤのごま和え』です。
ゴーヤのごま和え
【材料】
ゴーヤ 500g(ヘタとワタを取った状態)
あら塩 5g

白いり胡麻 大さじ6
しょうゆ 大さじ4
てんさい糖 小さじ4
にんにく 5g(摩り下ろす)

【作り方】
ゴーヤは縦半分に割り、ヘタとワタを取って良く洗う。薄く切りあら塩5gを振りあら塩が全体に馴染むように良く混ぜて一晩冷蔵庫に起きしっかり水分を出す。

冷蔵庫から取り出し手ぬぐいなどで水分をしっかりと絞る。

大きめの鍋に水を入れ沸かす。

白いり胡麻を擂る(加減はお好みで、HAPPY cafe 食堂ではミルを使いかなり細かく擂ります)、擂った胡麻にてんさい糖、擂り下ろしたにんにくを加えしょうゆを少しずつ加えながら混ぜ合わせる(しょうゆを一度に加えると胡麻が玉に成り易い)

沸騰した湯に水気を絞ったゴーヤを入れ1分ほど茹でる。

笊に空け水気を切ったら手ぬぐいなどでさらにしっかりと水けを絞る(かなり熱いので火傷に注意!少し冷ましてからでも良い)

水気を切ったゴーヤに合わせた調味料を加え全体に馴染むように混ぜ合わせたら完成。
冷蔵庫で1時間ほど休ませると味も馴染み、ゴーヤの苦みも和らぐ。
posted by macca at 16:00| レシピ

2017年08月29日

新メニューの写真を撮りました。

皆様おはようございます。マコトです。

昨日お知らせした新メニュー『やまゆりポークの肩ロースのシチュー』の写真を撮りました。
やまゆりポークの肩ロースのシチュー
暫くは夜メニューです。夜メニューとは言えランチタイム後の15時から提供を始めます。

8月最後の火曜日!今日も15時まで営業します!!!来月から再び火曜日は定休日になります。『火曜日にしか来れない!』と言うお客様には数少ないチャンスが終わってしまいますよ。


さて、今日は15時までの営業と言う事もあり、仕込みの都合もあり提供数を限るメニューがあります。
『厚切りバラ肉のポークジンジャー』4食
『やまゆりポークのヒレカツカレー』4食
『デミきのこハンバーグ』5食

その他のカレー、ドリアやホットドッグは沢山ご用意しております。

それでは、今日も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
posted by macca at 11:00| 日記

2017年08月28日

『鶏モモ肉のトマト煮込み』提供終了

皆様おはようございます。マコトです。

8月最後の週が始まった今朝は秋を思わせる涼しさがあり、とても心地の良い目覚めでした。もう暑さはこりごりです(汗)

秋が来たらすぐに冬。今年導入したペレットストーブに火を入れるのが楽しみです!(すげー気の早い話だ笑)

さて、夜メニューに乗っている『鶏モモ肉のトマト煮込み』は提供を終了させて頂きました。

替わってやまゆりポークの肩ロース肉を使った『やまゆりポーク・肩ロースのシチュー』をメニューに加えます。

写真の撮影が終わって無いのでメニューはまだ出来あがっていませんが、早ければ今夜から提供を開始いたします。

それでは、今日もよろしくお願いいたします。
posted by macca at 12:00| 日記