2017年11月30日

グラタンの新メニュー

皆様おはようございます。マコトです。

最近、アップルパイやりんごジャム、ペレットストーブの話題が多かったので今日はグラタンの新メニューです。

『豆乳ホワイトソースのエビマカロニグラタン』
豆乳ホワイトソースの海老マカロニグラタン
お肉を使ったりトマトソースを使うドリアやグラタンが多かったので豆乳ホワイトソースを強調したお肉を使わないグラタンですよ。

お陰さまで今年もアップルパイとジャムも大好評です。

今シーズンは(去年より)少しでも長く提供出来るように、りんごを確保できるように農家さんとも交渉済みです。

ただ、どんなに頑張っても年明け1月くらいまでがアップルパイとりんごジャムを用意できる限界となりますので、『まだ食べていない!』と言う方はお早めにご来店ください。

11月も最後の1日。年末に向けて慌ただしくなりますね。

明日から12月となりますが、HAPPY cafe 食堂は店主の出張の為に明日12月1日(金)から3日(日)まで店舗営業をお休みいたします。12月最初の営業は4日(月)となります。


posted by macca at 09:24| 日記

2017年11月26日

今日は超穏やかなランチ営業でした。

皆様こんにちは。マコトです。

今日は穏やかな天気ですね〜。

天候同様にお店の中にも穏やか〜な空気が漂っておりますよ。加えてペレットストーブのポカポカした暖かさが睡魔を連れて来てzzz

眠気と戦っています(`・ω・´)キリッ

そんな訳で、今現在『デミきのこハンバーグ』は2食分、『厚切りバラ肉のポークジンジャー』は10食分残ってます。

その他のカレーやドリアも沢山用意してありますので、これからも皆様のご来店を心よりお待ちしております。
DSC_0769_2 (2).jpg
お知らせ
12月1日(金)から3日(土)まで店主の出張の為、店舗営業はお休みいたします。

posted by macca at 14:43| 日記

2017年11月24日

ペレットストーブの本格稼働から1週間

皆様こんばんは。マコトです。

一昨日の夜、物凄く久しぶりにプリングルスのサワークリームオニオン味を食べたのですが、その味を物凄く濃く感じて食べきる事が出来ませんでした。

昔は大好物でビールと一緒に一つくらいぺロりと平らげていたのですが・・・今は、一度に1/3もあれば十分かな?って感じになってしまいました。

年々味覚も変わって来ると言われますが・・・まさか、あれが食べられなくなるとは・・・(涙)


気を取り直して今日もペレットストーブについてのお話です。

先週の金曜日から本格稼働しているペレットストーブですが、使って気が付いた事が一つあります。

それは結露が出てない。

去年の石油ストーブ&エアコン暖房の場合だと窓のサッシにびっしり水滴が付いていたのですが、今年は今のところ確認できません。

店主の寝床は石油ストーブですが、結露は結構出ていますよ。

これもペレットストーブの良いとされる事の一つの様です。


本格稼働から1週間がたったので大雑把ですが燃費の事を考えてみました。

先週の金曜日にコメリに行ってペレット燃料1袋10k入りのモノを10袋100kg分買ってきました。

元々予備で1袋あったので先週の金曜日の時点で11袋合った事になります。

今朝、燃料の残量を確認したところ6袋残っていたので、大雑把ですが昨日までに5袋分消費したことになります。

1袋648円で買ったので1週間(6営業日)の燃費は3240円。

ペレットストーブの火力調整は4段階で調整できる中で一番弱い火力1で運転。お客様がいる時は最大で火力3で大体午前10時から午後9時まで稼働させました。

その間は石油ストーブやエアコンは一切使っていません。

ちなみに店主の寝床用の灯油を買いに行った時、灯油は1Lで78円でした。

去年は石油ストーブ2台に灯油を満タンに入れて1日12Lとエアコンの暖房を使っていたので1週間(6営業日)に灯油だけで5616円掛かっていた事になります。エアコンの暖房も含めるとこれ以上になりますよね。

去年までは当たり前に消費していた灯油もこうやって計算すると凄まじい金額の光熱費が支出されていたのですね・・・

お、恐ろしい・・・

前回の投稿でペレット燃料は設置業者から買うのが良いと言う事を書きました。それは、設置されているペレットストーブに適したペレット燃料をきちんと購入する為です。

HAPPY cafe 食堂で使用するペレットストーブのペレット燃料と同じモノがコメリで売っていました。

ペレットストーブのペレット燃料の配送には1袋ごとに配送料が掛かる場合があるので、推奨とされるペレット燃料が自分が買いに行ける範囲で手に入るのであれば自分で買いに行く方が経費の節約にもなります。参考までに、HAPPY cafe 食堂で使用しているペレット燃料自体はコメリで買っても設置業者さんから買っても同じ金額でした。

ですので、後はペレット燃料を買いに行く手間と送料をどの様に天秤にかけるか?となります。

正直、今回は10袋で100kg分の燃料の購入でしたが、車への積み込み荷降ろしも一苦労でした。

送料を払って玄関先まで持ってきてもらう方が楽なのは間違いありません。

今のところですが、HAPPY cafe 食堂としては可能な限り自前で調達して、手が回らない時は設置業者さんにお願いしようと思っています。


今年の冬はブログのネタに困る事は無く更新が出来そうです(笑)

HAPPY cafe 食堂では山本製作所さんのペレットストーブ『ほのか』を使用しております。
購入&設置はBAY STOVE(ベイストーブ)さんにお願いしました。
ホームページもありますのでご興味のある方は是非ご覧ください。

お知らせ

店主の出張の為、12月1日(金)から3日(日)まで店舗営業はお休みいたしますのでご注意ください。
posted by macca at 20:54| ペレットストーブについて

2017年11月23日

シナモン不使用のアップルパイです。

皆様おはようございます。

アップルパイ&ジャム作りに追われ疲労困憊のマコトです。

来週は毎年恒例となった東京出張があるのですが、大丈夫でしょうか?

12月1日(金)〜3日(月)は店舗営業はお休みですよ。

お気を付け下さい。

さて、今日の本題。
アップルパイ
アップルパイにはそれぞれのお店の想いがこもった様々な作りがあります。そんな中で、シナモンやクローブなどのスパイスを使ったアップルパイがあります。

皆様はアップルパイにシナモンが入っているのをどう思いますか?

シナモンは好き嫌いがはっきりと分かれるスパイスですよね???

お客様からも『アップルパイにシナモンを使っていますか?』と言われる事も多々あります。

まず、店主はアップルパイにシナモンは邪道だと思っています。クローブだけなら有りだな。

何故かって?

シナモンを入れたらリンゴの香りも甘みも薄れちゃうじゃないですか?

むしろ風味を引き立たせる為では無く、風味を補う為にシナモンを使ってるんじゃないか?って勘ぐってしまうくらいです。

店主の妻に至ってはシナモン嫌い。それ以前に煮たリンゴも好まないので彼女のアップルパイ云々を語るのは論外です(笑)

余談ですが、数年前にアップルパイを作り始めた時は彼女のやる気を起こさせるのに大変苦労しました(笑)タルトタタンも作りたいのですが、彼女のやる気がいまいちなので実現していない次第です(汗)

そんな訳でHAPPY cafe 食堂で毎年作られるアップルパイにシナモンは使用されていません。

『アップルパイなんだから素直にリンゴの風味を生かせばいいのに』と店主は思ってなりません。

ただ、有難い事にHAPPY cafe 食堂は良いリンゴにめぐり合う事が出来たからこんな贅沢な事が言えるのだと思います。

そんな良いリンゴを栽培するリンゴ農家の方に感謝と敬意を表する為にもリンゴを強調したアップルパイにするべきとも思います。

『噂を聞いて来た。煮たリンゴが嫌いだけど、ここのアップルパイは格別だわ。美味しかった』

と言って頂けた時は本当に嬉しかったです。



諸説はございますがHAPPY cafe 食堂で作る全体をパイ生地で包まれた形のアップルパイは北米で生まれたとされ、歴史的にはアップルパイはヨーロッパから各地に様々な経緯を経てもたらされていますので、アメリカもヨーロッパから伝わったモノがその土地で進化を遂げたと言うことになるのでしょうか?

ヨーロッパの地域によってはパイの材料はリンゴだけでなく様々な食材、スパイスが加えられるレシピが存在しパイ生地の質感、包み方、形も様々あるのでどれが本当のアップルパイか?と言う話を始めると結論が出る事はまずあり得ません。

ただ、イギリスの文献では14世紀ごろにはアップルパイ(の発祥?原型の様なもの)があり、アメリカはそこから大分時が経った18世紀ごろの文献にアップルパイ(の様なものの)記述がある様です。

ヨーロッパではリンゴ+食材+スパイス+砂糖のレシピが多く、アメリカではリンゴ+スパイス+砂糖、日本ではリンゴと砂糖だけと言うレシピが多い様です。

さて、何を言いたいのか分からなくなってきたので今日はこれでお開きといたします。
posted by macca at 07:00| 日記

2017年11月22日

冬支度を始めました

皆さんおはようございます。マコトです。
ペレットストーブ点火
先週末辺りから冬の寒さを実感する様になり、急いで冬支度を始めました。

と言っても例年の様な石油ストーブの掃除やストーブの芯の交換作業などの下準備はなく、2017年6月に設置したペレットストーブの燃料の確保を行っています。

先週の金曜日からペレットストーブを本格的に稼働させています。

やはり、その暖かさは折り紙つきです。

歴代のパートさんの中でも屈指の寒がりのCちゃんもその暖かさを実感したようで、『確かに暖かい。去年は足元からグッと冷えたけど、今年はそれが無い。』と言っていました。

ペレットストーブを設置した業者さんのBAY STOVE(ベイストーブ)の営業の方も言っていましたが、ペレっちストーブはジワリジワリと建物全体を暖めるそうで、速攻性は無い物の時間が経つにつれてその暖かさを感じ続ける事が出来る様です。

本当に暖かいですよ。薪ストーブやペレットストーブの暖かさを体感すると石油ストーブに戻れないと聞いた事がありますが、恐らく事実だと思います。

店主の寝どこを夜な夜な温めるのは石油ストーブなのですが、ペレットストーブに比べると部屋全他の暖まりも良くないし、何より石油の臭いが気になる様になりました。特に点火と消化の時。以前は、『こう言う物だから仕様が無い』と思っていましたが・・・

その点でもペレットストーブはそう言った臭いはありません。

これで、燃費の部分でも昨年の支出を下回ってくれれば言う事はありません。

結果は春になってのお楽しみです。

先日、燃料の確保についての難点を書きました。

じゃあ、どこから買うのが良いのか???

先日の燃料騒動の時に厚木市にある薪ストーブを扱う会社さんにペレットストーブのペレット燃料の有無を確認したのですが、その会社の方に『ペレットストーブは機種が色々あって、其々の機種にあったペレット燃料があるから設置した業者を介してその機種にあったペレット燃料を購入した方がいい。』と言われました。

どうやら機種によってはペレット燃料の合う合わないがあるらしく、合わないペレット燃料を使うと故障の原因になるそうです。

成るほど、そんな所にも気を付けないといけないのですね。

やはり、石油ストーブの灯油を買いに行く感じでペレット燃料を確保できると考えるのは若干無謀な感じですね。
しっかりと残量を確認して計画的に設置業者さんに注文をしておかないと寒い想いをする事になりそう。

HAPPY cafe 食堂では山本製作所さんのペレットストーブ『ほのか』を使用しております。
購入&設置はBAY STOVE(ベイストーブ)さんにお願いしました。
ホームページもありますのでご興味のある方は是非ご覧ください。


お知らせ

店主の出張の為、12月1日から3日までは店舗営業はお休みいたします。
続きを読む
posted by macca at 11:44| ペレットストーブについて