2013年08月23日

【レシピ】ぶどうジュースが出来るまで・・・

皆さんこんばんは。今日はHAPPY cafe 食堂の『ぶどうジュース』が出来るまで・・・をご紹介いたします。

材料の基本は
ぶどう(皮を取り除いて) 250g
水 200cc
砂糖 50g
レモンジュース 大さじ1

まずは、大量のぶどう(藤稔、ピオーネなど)を用意します・・・って写真が・・・(涙)房に付いた立派なぶどう達の写真を忘れました・・・(涙)
ちなみに今回は房付で3kgほどを使って下ごしらえをしています。
DSC_1149-.jpg
気を取り直してひたすらぶどうの皮をむき続けます。
『地道な作業が好きだね』って良く言われますが、技術が無い分手間暇かけて美味しい物を作るしかないのでね。コツコツと・・・
DSC_1150-.jpg
私の手元に注目!!ってこれが気になる人はいないでしょうが、この道具は『むい太郎』と言うぶどうの皮むき機です。1年前だったかな?たまたま東急ハンズで見つけた道具が今回初登場です。思った通り綺麗に皮をむく事が出来ます。
どうせミキサーにかけるんだから・・・って思うでしょうが、こう言う所も丁寧にやらないと美味しいものにはなりません(←個人的意見)
DSC_1151-.jpg
使い方は簡単。房から実を外して出来た穴に『むい太郎』を入れてくるっと回すだけ。非常に簡単です。
DSC_1152-.jpg
ぶどうも3kgになると結構な量になるんですが・・・鍋に水と砂糖(上白糖)で作ったシロップを入れて沸騰させてからぶどうの皮だけを入れて10分ほど煮ます。
DSC_1154-.jpg DSC_1155-.jpg
最初はくすんだ色をしていますが、ゆっくりと皮から濃いぶどうの色が出てきます。
DSC_1159-.jpg
皮を煮たら手拭いでしっかりと濾します。しっかりとと言っても絞ってしまうと煮汁が濁ってしまうので自然にポタポタと垂れてくるのを待ちます。
DSC_1161-.jpg
十分に濾したら鍋にぶどう、濾した煮汁を入れて再び火にかけます。
DSC_1163-.jpg
最後にレモンジュースを入れるとくすみが取れて綺麗な色になります。
DSC_1166-.jpg
数日置いてぶどうの実が煮汁にしっかりと使ったらジュースの素が出来上がり。皆様へはこのぶどうのシロップ煮をミキサーで撹拌してツブツブの実が少し残った状態で提供しています。
DSC_1142-.jpg
HAPPY cafe 食堂では何でも手間暇かけて作っています。
飲まなきゃ損ですよ〜。

posted by macca at 01:00| レシピ