2016年12月07日

アップルビネガー解禁

皆様おはようございます。

最近、背景をぼかして撮影する事を覚えたマコトです。

先月から何度も、何度も『アップルビネガーはまだ??』と言われ続けて参りましたが、ようやく完成しました。

お待たせしました!

本日より長野県松本市で収穫したリンゴを使ったフルーツビネガー『アップルビネガー』の解禁です。

DSC_0741_2.jpg

HAPPY cafe 食堂のフルーツビネガーはまず果物をビートグラニュー糖にじっくり漬けこんで果物のジュースを絞り出した後、白ワインビネガーを加え更に寝かせて仕上げます。その為、仕込みから完成までかなりの時間を要します。

もう一度、アップルビネガーを仕込んだら次はキウイビネガーの仕込みに入ります。

去年作ったキウイビネガーは思いのほか好評だったので今年は去年より多く仕込む予定です。

ランチのドリンクやケーキセットのドリンクにも対応しています。是非お試しください。


インスタグラムを始めてから写真の撮り方をチョット勉強しました。

基本的にこう言った知識、技術には疎いのですが、一度好奇心をくすぐられると多用してしまうのが玉に傷で、さらに限りなく広く、浅く知識を求めるのも更に傷です。今回はもう少し掘り下げて勉強したいと思っています。


HAPPY cafe 食堂の開店の際、プロのカメラマンさんに料理の撮影をお願いした事がありました。

撮影して頂いた写真の写り映えの良さに驚き自分の作った料理では無い様に思えました。

その時カメラマンさんは『私が撮影したのはそこにあるモノをそのまま映し出しただけですよ』と言われました。


ホームページやブログ、facebook、インスタグラムなどで皆様に情報を発信する時に言葉だけではどうしても伝わらない事が出てきてしまいます。その時、写真の力を借りて皆様により解り易く発信できるように調理の技術、盛り付けの技術、撮影する技術を身につけていきたいと思います。
posted by macca at 09:00| 日記