2016年05月19日

【再始動】福神漬け計画

福神漬け計画の再開です

とは言え使う素材は大根、ナス、きゅうり、生姜、白胡麻と少ないですが…

と言うか、なぜ今になって福神漬けかと言うとですね〜。

5月9日から持ち帰りを除く全てのカレーやドリア、グラタンに付け合わせをつける様になってから自分自身に若干のモヤモヤがあります。よくよく考えると何を頼んでも出てくるものが同じなのはつまらないのでは無いか?

『そんなにこだわる事か?』と思われる方も大変多いと思いますが、こだわる所なんだと思っています。

付け合わせは一部の加工品を除いて全ての国産野菜を使っています。もちろん全て手作りです。

美味しい美瑛のジャガイモを使ったポテトサラダなど『ここ』でしか味わえない個性を持たせる事が大事だと思っている店主にとってカレーの『口休め』的な位置づけの付け合わせにhappy cafe 食堂のカレーに合う様な福神漬けがあっても良いと思っています。形のある具材が殆ど無いカレーを食べる上での食感のアクセントにも成るのでは無いかとも思っています。

まだ試作段階なのでどう言ったモノが出来上がるのか?実用に価するモノになるが?は不明ですが、改めてチャレンジする価値はある事だと思っています。少なくとも数年前に構想に上がったモノより良いモノは出来るはず。

でなければ進歩がなかったと言う事になってしまいます。



不忍池に祀られる弁財天からその名を受けたと言われる福神漬け。
改めて調べると歴史も奥深いものです。

写真は水分を抜く前の野菜たち。塩漬けの状態で一晩寝かせた後に調味液に漬け込まれます。
image.jpeg
posted by macca at 01:02| 日記