2023年12月31日

りんごジャムの作り方

皆様、新年明けましておめでとうございます。店主のマコトです。

お陰様で12月中頃に完売となったりんごジャムですが、今回は自宅で作る為のレシピをご紹介します。

ーーーーーーーーーー
材料
りんご(芯・皮を除く)      840g
100%ストレートレモンジュース 10g
ビートグラニュー糖        192g
ーーーーーーーーーー
DSC_0803-2.jpg
作り方
01b99cb1d6601b993c31a8e0c4775bfcb2346e5d14.jpg
りんごは皮を良く洗い、皮を薄く剥き、芯を取り除く。
016c64ab2a016e8bea3af8bda05b472fd0bc23b323.jpg
ホーロー鍋にりんご、100%ストレートレモンジュースとビートグラニュー糖を入れ全体をよく馴染ませる。
01882a6e7e7421d18b0c522b4ce8ff92fe7db8942a.jpg
出来れば時間をかけてりんごからしっかりと水分をだす。店主は夕方に煮込む場合は朝にりんごの水出しを始めます。
01897d3dd087d42c4ba0602eaade9d892bd6bb6a37.jpg
しっかりと水が出ていれば中火で煮込み水分を飛ばすように煮詰めます。水出しが不十分であったり水出しの時間が取れなかった場合は弱火から始めビートグラニュー糖をしっかり溶かしてから火力を上げていきましょう。
01a1292fa08dd95824e17262bf74be58b71ff954a1.jpg
仕上がりの目安は材料の重量が(このレシピでは)840gになったら完成です。
熱いうちに保存瓶に移した上で、可能であれば80℃程度の熱湯に40分浸け減菌を行ってください。粗熱が取れたら冷蔵庫で保存してお早めにお召し上がりください。

HAPPY cafe 食堂で作るりんごジャムは低糖度ジャムと言われる部類に入り、常温保存や長期保存には適していません。

市販されているジャムは一般的には開封後は空気中のカビの胞子やジャムを取り分けるスプーンなどに付着している菌の影響を受け2週間程度で食べきるのが望ましい目安と言う説もありますが、HAPPY cafe 食堂のレシピで作るジャムに添加されているビートグラニュー糖(砂糖)は市販されているジャムよりも遥かに少ないですのでこの目安もより短くなると思ってください。

ではでは、今年も宜しくお願い致します!

ーーーーーーーーーー
店に関する詳しい情報はHAPPY cafe 食堂の公式ホームページをご覧ください。
ーーーーーーーーーー
店内営業の営業時間(ご予約、ご注文の受付は朝9時から)

◆月曜日から金曜日
11時から16時まで営業
◆土曜日、日曜日
11時から21時まで営業

ラストオーダーは営業終了1時間前

火曜日定休

ご予約・ご注文は朝9時から営業終了までお電話で承ります。

材料が無くなり次第、営業終了となりますのでご注文はお早めにお願いいたします。

メール・SNSでのご予約・ご注文は無効となります。 休業日・営業終了後の電話対応は行っておりません。
ーーーーーーーーーー
#happycafe食堂 #ハッピーカフェ食堂 #cafe #カフェ #ヘルシー #ランチ #厚木 #七沢 #厚木カフェ #厚木ランチ #手作り #カレー #カツカレー #お持ち帰り #テイクアウト #キーマカレー #お子様カレー #ハンバーグ #ドリア #グラタン #農業 #自家栽培 #カツカレー #やまゆりポーク #りんごジャム #レシピ #作り方
posted by macca at 19:06| 日記

店主からのご挨拶

皆様こんばんは。店主のマコトです。

気が付けば2023年も残すところ僅かとなって参りました。本年最後の更新になります。

2023年も多くのお客様にご利用いただけた事を本当に有難く思っています。

ありがとうございました。

コロナ禍から客数に関しては完全に回復したとは言えませんが売上高に関しては平日の夜間営業を取り止めた影響はほぼ感じられないくらいになって参りました。

世の中の物価高の影響もあり値上げはいつも念頭にありますが、踏み切れていないところでは有ります。
たらればの話ですが、客数そのままで値上げが出来ていれば余裕を持って年を越せたかなとも思えます。

まあ、たらればの話ですがね。

来年はどこかで一歩を踏み出さないといけないですよね。不安でいっぱいですが、、、

年の後半の土曜日、日曜日は本当に多くのお客様に恵まれました。ここでも人手の課題が有ります。

人手を増やすと言うのは比較的に簡単な事なのですが、これをやると人件費と言うモノが重くのしかかりそれを補うために値上げと言う流れになるのも嫌なのです。

ですので、可能な限りお客様には事前注文などをお願いして手間を減らす事が出来れば新たな人手に頼らない経営を続けていけるんだと思っています。

なんにしても、お客様に関心を持って貰い続けて、求められ続けるお店作りが基本になります。

継続は力なりです。本当にソレしかないんだと13年お店を続けてきて感じています。

年が明ければ14周年に向けて歩み始める事になります。

14周年を目指せるのはお店を使ってくださるお客様、店主を支えてくれる家族、協力してくれる業者さんが有ってのことです。そのことだけは絶対に忘れてはならないと思います。

2024年も皆様にとって良い年でありますように、またHAPPY cafe 食堂にとっても無難では無く有難い年になる事を願って締めくくりたいと思います。

皆様本当にありがとうございました。

また、来年もよろしくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーー
店に関する詳しい情報はHAPPY cafe 食堂の公式ホームページをご覧ください。
ーーーーーーーーーー
店内営業の営業時間(ご予約、ご注文の受付は朝9時から)

◆月曜日から金曜日
11時から16時まで営業
◆土曜日、日曜日
11時から21時まで営業

ラストオーダーは営業終了1時間前

火曜日定休

ご予約・ご注文は朝9時から営業終了までお電話で承ります。

材料が無くなり次第、営業終了となりますのでご注文はお早めにお願いいたします。

メール・SNSでのご予約・ご注文は無効となります。 休業日・営業終了後の電話対応は行っておりません。
ーーーーーーーーーー
#happycafe食堂 #ハッピーカフェ食堂 #cafe #カフェ #ヘルシー #ランチ #厚木 #七沢 #厚木カフェ #厚木ランチ #手作り #カレー #カツカレー #お持ち帰り #テイクアウト #キーマカレー #お子様カレー #ハンバーグ #ドリア #グラタン #農業 #自家栽培 #カツカレー #やまゆりポーク
posted by macca at 18:08| 日記

2023年12月19日

アップルジェリーの作り方

皆様こんんちは。ジャムづくりも佳境に差し掛かり、今年もりんごを見るのが嫌になって来た店主のマコトです。

お陰様で、今年は前年を上回るご注文を頂いており夜な夜なジャムの仕込みに励んでおります。

毎週末30本のジャムの受け渡し+日々の受け渡しとがあり、本当に大変なんですが、「コレ美味しいんだよね」って言ってもらえると過酷なジャムづくりの作業が報われる気持ちになります。

SNSでは店頭に並べるほどの数は有りません。と言うお話を妻が何度か情報として流してくれていましたが、皆様全員がそれを見るわけでもなく、知らずに来店し残念な思いをさせてしまったお客様も有って本当に申し訳ないと思っています。

今週もあと22本作れば注文分の作業がすべて終わります。りんごの数が残りわずかとなっていますので、購入希望のお客様はお早めにご連絡ください。
IMG_1990-0971e.jpeg
さて、写真は何かというと「アップルジェリー」と言われるものです。

りんごを丸ごと煮込んで作るモノが主流らしいのですが、HAPPY cafe 食堂では日々大量に発生するりんごの皮と芯を煮込みギュッと絞って作っています。
ーーーーーーーーーー
【材料】
(A)りんごの皮、芯、種 適量
ビートグラニュー糖 (A)の30%の分量
100%ストレートレモンジュース (A)の10%の分量
水 (A)の1.5倍の量

ホーロー鍋、笊、ボウル、手拭い、保存容器
ーーーーーーーーーー
良く洗ったりんごから皮、芯、種の部分を取り除きます。これをホーロー鍋に入れ水と100%ストレートレモンジュースを加え強火で煮込みます。
0169f8e5961ca3750f233388055654aeae11944d92.jpg
煮込みの加減は赤いリンゴの皮が色あせてから10分ほどガッツリ煮込みます。
0133dd7117c5fbbe3116d9b64b29aacb5f4e7d65f7.jpg
手拭いを笊に掛け、ボウルにホーロー鍋の中身をあけて煮汁と(A)に分けます。
012fa4f6e723f0f0ca6427b9248ad350d2b2b519dc.jpg
(A)は非常に高温になっているので火傷には要注意ですが、手拭いでギュッと絞り水気を出し切ります。
ここで(A)とはお別れ、HAPPY cafe 食堂では搾りかすの(A)はゴミ箱行きでは無くコンポストに投入して畑の肥しに変身してもらっています。
01bff6646f2527c178fffdce7801a6fa4126d9865c.jpg
ここからは火傷に注意をしながらビートグラニュー糖を加えて煮詰めていきます。
01ff9ecf93461b9b62fa304d774e29fb77eaa31c96.jpg
完成の目安は煮汁の重量が(A)の60%になる事です。それ以上ではゼリー状に固まらず、それ以下では徐々に蜂蜜の様な粘り気を持ち始め行きつくところはカチカチに固まってしまいます。店主が扱う材料と調理法であれば(A)の60%がちょうどよいのではないかと思っています。

調理はとにかく根気よく煮込む事です。そこで、どうやって(A)の60%を導き出すかと言うと単純に鍋の重さを覚えておいて、調理中の鍋ごと量りにおき、表示された重量から鍋の重量をひけば答えが出ます。高温の鍋を量りにおくのが心配な場合は台ふきんを引けばよいと思います。

十分に煮詰まったらよく消毒した保存瓶に移します。煮汁はとろみが有り非常に高温になっていますので、手に着いた場合は確実に火傷になりますので作業には十分に注意が必要です。

保存瓶に移し粗熱を取ったら冷蔵庫で保存しましょう。開栓後はお早めにお召し上がりください。

アップルジェリーの用途はヨーグルトに入れたり、紅茶に入れて飲む方もいます。ぜひ、様々な方法で召し上がってください。
ーーーーーーーーーー
店に関する詳しい情報はHAPPY cafe 食堂の公式ホームページをご覧ください。
ーーーーーーーーーー
店内営業の営業時間(ご予約、ご注文の受付は朝9時から)

◆月曜日から金曜日
11時から16時まで営業
◆土曜日、日曜日
11時から21時まで営業

ラストオーダーは営業終了1時間前

火曜日定休

ご予約・ご注文は朝9時から営業終了までお電話で承ります。

材料が無くなり次第、営業終了となりますのでご注文はお早めにお願いいたします。

メール・SNSでのご予約・ご注文は無効となります。 休業日・営業終了後の電話対応は行っておりません。
ーーーーーーーーーー
#happycafe食堂 #ハッピーカフェ食堂 #cafe #カフェ #ヘルシー #ランチ #厚木 #七沢 #厚木カフェ #厚木ランチ #手作り #カレー #カツカレー #お持ち帰り #テイクアウト #キーマカレー #お子様カレー #ハンバーグ #ドリア #グラタン #農業 #自家栽培 #カツカレー #やまゆりポーク #アップルジェリー #レシピ #作り方
posted by macca at 08:06| 日記